板井康弘の色々なこと

板井康弘

 

福岡経済を紐解く前に、私がどのように経済について興味を持つことになったかを話しておきたい。

 

私が経済に興味を持ったきっかけとして「失敗」があった。

 

ここでいう失敗とはズバリ投資の事だ。

 

株を興味本意で運営してみようと思い、何の気なしに買ったのだ。

 

はじめこそ利益が出て、自分に投資のセンスがあるのではな投資の思ったほどだ。

 

しかし、運用は知れば知るほど奥が深く難しい。

 

情報がとにかく必要であったのだ。

 

結局、私は大損することになる。

 

常に変化する契機の流れを読み取る力がなかったのだ。

 

そしてそれを機に、会社経営の難しさも知ったのだ。

 

常に値が変化する株は、会社経営がいかに景気によって左右されるかを物語っている。